2ついっぺんに

お蕎麦を食べるべく、どんぶりを片手でとろうとした。
少々横着したところ、ラーメンどんぶりとサラダを入れるのに使う器を割ってしまった。
夜中だったので掃除機が使えず、ガムテープで破片は拾いましたが。

今まで茶碗やらコップを割ったことがあるけど、2ついっぺんに割ったのは初めてのはずだ。
蕎麦党としては、蕎麦用のどんぶりが割れなかったのは幸いだけど。

こんな出来事が7月の締めだなんて、アンラッキーな一月だったかも。
梅雨明けもしたことだし、気持ちも晴れて欲しいのに。
なんてこったい。

明日からは8月、運気ももっともっと良い方向に切り替わって欲しい。
とりあえずカレンダーを8月に変えようかな?

勝ち星なく

はあ、アウェイ2連勝なのにホームは2連敗。
なぜだ?

あれだけ客が入ったと言うに、リピーターを増やすチャンスなのに。
ふう、土曜日なら日曜日に精神的な再建が出来るけど、日曜日だと沈んだ気持ちのまま一週間が始まってしまうし。
おまけに水曜日にはA3があるので、仕事に集中しなければならないのに。

ふう、やべっちを見る気力もあんまりわかない。
音楽でも聴いて、気分転換しようかな?
でも寝ないとな…。

はあ、せめて引き分けてくれれば、精神的なダメージが違っていたが。

ああ、もう次だよ次。

夏休みのホームゲームが全敗しないよう、ガス戦は何が何でも勝つ!
WIN BY ALL!

W-ZERO3[es]ゲット!

昨日、有楽町のビックカメラに行って、ウィルコムのW-ZERO3[es]を購入しに行った。
もちろん予約などをしないで、あったら買うという前提条件でだった。

が、店頭在庫を大量に確保していたためか、20時前だったのに購入できちゃいました。
ただ販売開始日だったこともあり、受付が間に合わなくてね。
今日改めて受け取りに行った次第です。

行けば終わっているかと思っていたのだが、AB割の解約が保留になっていたために20分ほど待ったりしたが、無事に受け取ることが出来ました。
明日は出かけるし、明後日はフクアリに行く関係で、今日中に何とかしなければならなかったんですよ。
まだ設定とかやっている最中ですが、これで長文での更新なども可能となったかな?
なぜかZaurusでは管理者画面にログインできなくなったので、結局京ぽんで更新していたからね。それよりは確実に楽になるはずです!

設定を色々やらないとね。
忘れないうちにファンタジーサッカーのメンバーも入れ替えないと。
やることいっぱいだ…。

第14節のメンバーと結果

トップリーグ
システム 3-4-3
チーム時価総額 7億2150万

FW ハース(9) / バレー(3) / 巻 誠一郎(7)
MF 兵働 昭弘(2) / フェルナンジーニョ(7) / 佐藤 勇人(9) / 遠藤 保仁(36)(CAP)
DF ストヤノフ(7) / 根本 裕一(16) / 山口 智(22)
GK 西川 周作(11)

合計 129fp(リーグ共通平均62.9fp)
累計 906fp
シーズン 906fp

トップタンリーグ 7,259チーム中 1,333位(↑)
リーグ共通 118,610チーム中 3,539位(↑)

今回は阿部ちゃんが累積でお休みだったため、代役としてガンバの遠藤を抜擢しました。
そしたら大当たり!
あとは金額と残ったポジションから選んだ山口も大当たり!

結果として、過去最高とも思われる129fpをゲットしました!
今回のだけで言えば、全体で218位だそうです。
兵藤&バレーが山岸&田中達也とかであれば、もっと凄かったんだろうな。
川崎と浦和の一戦は、どうなるのか予想がつかないのでやめていたんですが。

ま、これでトップリーグ残留に向けて、一歩前進ですかね?
今週末の試合も悩んでチョイスして、1つでも上の順位を目指して戦いますか。

このメンバーからどうやって外すのかも問題だな。
どうすっかな…。

腕時計

昨日の話。
帰社日だったこともあり、友人と新宿で食事しました。
先日のライブ話や遠征話で盛り上がり、楽しい一時を過ごせました。
福岡に行きたくなったよ。

珍しく火曜日にも関わらず、生を二杯も飲んだためだろうか、帰宅すべく別れたあとに、ものすごくハイテンションだった。

突然だけと思いついた。
「そうだ、腕時計を買おう」

ここのところ、公私ともに腕時計が必要だと思っていた。3年前ぐらいに壊してからしてなかったんですね。
常に持ち歩くエッジで代用していたけど、飛行機の中では使えないし、ライブ会場などマナーの問題から電源を切らねばならない場面に度々遭遇してきた。

狙っていたメーカーの腕時計が販売しているお店を京ぽんで調べ、閉店間際まで悩んで購入した次第です。
久々の腕時計、最初は重さが気になっていたけど、帰る頃にはそうでもなくなったな。
時間を調べるのが楽で良い。

何で今まで買わなかったのか?
人間なんてそんなものかな?

さてさて、髪も切ってさっぱりしたし、明日も気分良く仕事ができそうだ。
あまりにも気分が良くて、衝動買いでもしたりしてね。

馬鹿な事を言ってないで、寝ますかな。

オオアリクイ

今朝だったかな?
久々につっこみたくなるような迷惑メールが届いた。

差出人は「久光 」で、件名が「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。」
珍しいタイトルだったので、スパムフィルターに引っかからなかったこともあり、珍しく本文を見てみました。

いきなりのメール失礼します。
久光さやか、29歳の未亡人です。
お互いのニーズに合致しそうだと思い、連絡してみました。

自分のことを少し語ります。
昨年の夏、わけあって主人を亡くしました。
自分は…主人のことを…死ぬまで何も理解していなかったのが
とても悔やまれます。
主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、
それは遊びの為の旅行ではなかったのです。
収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。

一年が経過して、ようやく主人の死から立ち直ってきました。
ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日の孤独な夜に、
身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。

主人の残した財産は莫大な額です。
つまり、謝礼は幾らでも出きますので、
私の性欲を満たして欲しいのです。

お返事を頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと
考えています。連絡、待っていますね。

という、返事を出したら出会い系へ誘うと思われる、ごく平凡な内容でしたが。
そんな誘い文句はどうでも良かったのですが、一番気になったのがオオアリクイが人を殺すような生き物かどうかだった。
アリクイって、アリを食べるおとなしい生き物じゃないのか?
ボクはお世辞にも動物には詳しくないので、オオアリクイについて調べてみた。

わかりやすかったのが次のページ。
Yahoo!きっず図鑑 – 哺乳類 オオアリクイ

ここの説明によると、オオアリクイは襲われると後ろ足で立ち、大きな爪で反撃すると書いてある。
ほほう、亡くなったご主人は何らかの理由でオオアリクイに立ち向かったんでしょうか?
うん?待てよ、分布を見ると「中央アメリカのホンジュラス南部からアルゼンチン北部まで」って、シンガポールは含まれてないじゃないか!
さやかさんの嘘つき!
ボクをだましたな、ボクを裏切ったな!

だが冷静になって、本当にシンガポールにいないのか調べてみると、「みけねこライオン隊~シンガポール旅行記~:」などで衝撃の事実が!
なんとオオアリクイはナイトサファリという所にはいるらしい。

やばい、適当なことを書いていると思いきや、なんと事実に基づいた本当っぽい話だったのか?
さやかさん、意外とやるなあ…。
恐れ入ったよ。

ま、このメールに隠された事実を無理矢理説明すれば、奥さんに内緒でシンガポールのナイトサファリでガイドか動物の世話をしていて、何らかのトラブルか事故によってオオアリクイにちょっかいを出して、反撃したオオアリクイの爪にやられてしまったと言うことなんだろう。
それを後日知って、一人悲しんで、後はメールに書いてあるとおりってシナリオなんでしょう。
うーん、シンガポールにオオアリクイがいることを調べてまで、こんな内容のメールを書いたのか。
ここ最近の「ご無沙汰しております」とか「ご案内」やら「お詫び」と言うような件名のメールよりも、本文を見てもらうための努力をしていたのはよいのだが…。

逆に凝りすぎた気がしてならない。
凝りすぎたせいで、相手に警戒心を与えちゃうって。

後は本当にオオアリクイが人を襲うかどうかを調べたけど、あんまりよくわからなかった。
それまで事実だと、亡くなった旦那さんはどんな危険な出稼ぎをしていたのやら。

スパムメールなんてものを作ってないで、小説でも書いたらどうなんだろうか?
よっぽどそっちの方が、お金になると思うけど。
みんな怪しげなメールには警戒しているし、返事も書かないだろうから。

さやかさん、そう思いませんか?

って、莫大な財産を相続しているシチュエーションなんだ。
アリクイ以外の部分もちゃんと読まなきゃダメだな。
ちゃんとしたメールを含めて、隅から隅までちゃんと読もう。

反省反省。

違和感

東西線の中ですが、ウェーブのないスタジアムライブは初体験だった。
美里さんのライブでは、当然のようにやっていたけどさ。ファンがやるタイミングとか共通の意識がまだないんだろうな。
今後のライブに期待しよう。

それにしても、まあ、なんだ。
屋外というのは気持ち良いね。
ときより雨の心配もしたけど。
みんなが一つになって、相乗効果で盛り上がって、ハネウマライダーではかんどうのあまり、泣きそうになっちまったぜ。

明日は仕事に集中できるのか不安だ。余韻に浸らず、気持ちを切り替えないとね。
リーグ戦にA3、夏はまだまだ終らない。