2006年の10大ニュース

それでは恒例となった10大ニュースです。

10位 VAIO type SZの購入
調子が悪いと思っていたら、起動しなくなったMy VAIO。
どうにもこうにもならず、1週間ほど悩んで購入した記憶がありますが。
それなりにスペックの良いマシンを購入したこともあり、DVDも焼けるようになりましたし、今までに出来なかったこともやれるようになりました。
ただその影響で、1年もたたないうちにHDDの空き容量に悩みはじめましたが…。
初めて持ち運びより、性能を優先させてマシンを買ったという記念すべきマシンです。
来年辺り、HDD換装でもしようかしら?

9位 PSP購入
もっと前から盛っていた記憶があるけど、購入したのは約1年前となる今年の元旦でした。
ウイニングイレブンと太鼓との達人しかやった記憶がないけど、信長の野望とかもやったんだな。
忙しくて使用頻度はさほど高くないけど、あるとないとじゃ大違い。
来年はもっと使うことになるのかな?

8位 初名古屋
何故か今まで行ったことのない名古屋。
観戦がてら、遠征で行ってきました。
試合結果などは残念なものでしたが、食事では満足してきました。
ただゆっくりと回ることが出来ず、観光とかをメインにまた行ってみたいです。
ナナちゃん人形も見に行きたいしね。

7位 toto
苦節何年になるだろうか?
2002年に買い始めて、4年目にして初めて当たりました!
今年だけの収支であればプラスだけど、累積で考えるとまだマイナスです。
来年もガンガン当てて、トータルの収支をプラスにしちゃるぜ。

6位 横浜スタジアムライブ
昨年のV20で幕を閉じた西武ドームライブ。
今年の美里さんのライブは山中湖で行われたけど、仕事とか広島遠征を考えていたために行きませんでした。
その代わりというわけじゃないけど、ポルノの横浜スタジアムライブへ行ってきました。
西武ドームとは勝手が違い、とまどいもあったけど新鮮だったな。
これから恒例になるとは限らないけど、毎年どこかしらの野外ライブには行きたい。
雨とか野心配はあるけど、野外らなではの開放感とかは捨てがたい。

5位 イビチャ・オシム日本代表監督に就任
日本全体のことを考えれば喜ばしいのだが、ジェフサポーター的には辛い出来事。
就任までのいきさつにも問題があるし、Jリーグの監督としての人気が残っていようと、日本代表のためには強奪だろうと何だろうとして良いという悪例を、後世に残してしまいましたから…。
後ろを振り返っても仕方ない。
南アフリカへ向けて、日本のサッカーを前進させてください。
よろしくお願いします。

4位 ワールドカップ開催
遙か昔に思える2002年の日韓のワールドカップ。
今回は寝不足と戦いながらも、良い試合が見られましたよね。
応援していたイタリア代表が優勝し、ちょっぴり嬉しかったです。
巻が出場したり、色んなドラマがあったし、なかなか思い出深い大会です。
ただ4年後の南アフリカ大会は、ほぼ同じような時差で開催されるんですよね…。
今から不安でなりません。

3位 Canon EOS 30D購入
Kiss Digitalから成長すべく、自腹で30Dを買っちゃいました。
やっぱりサッカーの試合を撮ろうとすると、力不足なところも感じてきてね。
実は先日紹介したPEACH JOHNの広告の写真に、何枚か選ばれたりしていて、選手たちの必死に戦う姿をもっともっと撮りたいと思ったりして。
そのほかにも理由はいっぱいあるんですが、写真をもっと本格的に取り組もうと思って。
決意の表れと言うのが、最大の理由じゃないかな?

2位 ナビスコ連覇
ジェフ関連で、一番嬉しかったのが連覇でしょう。
つーか、連覇以外だと良い思い出があまりなくてさ…。
特に監督交代後は、試合結果が散々だった。
一時期、残留がやばいんじゃないかと思ったりして。
昨年の優勝が、偶然じゃないと証明できた連覇。
目指すはヴェルディ川崎が成し遂げた3連覇に並ぶことですね。

1位 三十路
ま、ネタも含めてこれがNo.1でしょ。
心身ともに、二十代とは違いますよ。
格好いい30代を目指しているはずなのに、現在はちょっとかけ離れはじめているっすよ。やばいっすよ。
来年は一人の大人として、もっと磨きをかけていきたいと思います。
やったるぜ!

てな感じでしょうか?
今年一年も色々あったけど、来年はもっといい年にしたいね。
ただくじ運は今年使い果たした気がするので、実力で何とかしましょう。

それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

年末ジャンボの結果

最終日に購入した30枚の年末ジャンボ宝くじ。
抽選結果を生中継で見ていたわけではないのですが、みずほ銀行のサイトで結果を確認しました。

1袋目、5等の300円。
2袋目、同じく5等の300円。

今年はダメかと思っていた3袋目、奇跡が起きた。
80番台の数値の束だったのだが、4等の3,000円、5等の300円!

と思ったら、何と大みそかラッキー賞の1万円をゲット!
5等と番号がかぶっているけど、ラッキー賞の方が優先されると思います。
なので今年は合計13,600円となり、購入金額の9,000円を上回ることが出来ました。

残念ながら今年も3億円を当てることが出来なかったけど、収支がプラスになっただけでもOKでしょう。
って、2004年の年末ジャンボと同額か。
自己最高記録にならず。

2年前より購入枚数が2枚増えているので、なんだか負けた気分。
くっ、この悔しさは、十大ニュースで晴らしてくれる。

年の瀬の忙しいときに…

静かな環境で片付けをするのもあれなので、スカパー!のMusic on TVを見ながらやっているときの話。
ちょうど大晦日と言うこともあり、年間のカウントダウン番組をやっていて、延々とPVが流れているんですよ。
どちらかというとBGM代わりにしているので、時々視線を画面にやる程度なんですが。

ビックリしたのは音がちょっととぎれた瞬間。

何かあったと思ってTVを見ると、何と画面が真っ暗になっているじゃないか!
でも音は出ている。
ひょっとして故障?
「新春セールでテレビを買っちゃえ!」って事?
蘇我に家買っちゃえ?
当然犬も飼っちゃえ?

原因を調べるべく地上波に切り替えたところ、普通に映像が映った。
もう一回スカパー!の方に切り替えるとやっぱり写らない。
違うチャンネルを見てみたら、普通に映った。

ちっ、単に電波がとぎれただけなのか。
チャンスだったのにな。

でも、やっぱTVを買うのは2011年のちょっと前ぐらいだよね。
それまで遠征やカメラに散財しつつも、購入資金を貯めなくては。

第34節のメンバーと結果

トップリーグ
システム 3-5-2
チーム時価総額 9億7790万 → 9億6800万
キャプテン 阿部 勇樹

FW 青木 孝太(-1) / ワシントン(11)
MF 前田 遼一(4) / 藤本 淳吾(10) / 中村 憲剛(5) / 太田 吉彰(8) / 阿部 勇樹(10)
DF 田中 マルクス闘莉王(6) / 根本 裕一(7) / 市川 大祐(9)
GK 川口 能活(0)
控え 中島 浩司(4)

合計 69fp(リーグ共通平均58.1fp)
累計 1,204fp
シーズン 2,181fp

トップタンリーグ 7,624チーム中 5,034位(↓)
リーグ共通 146,782チーム中 7,239位(↓)

これがパート3にあたるのかな?
今月上旬に終わった2006年シーズンのファンタジーサッカーの最終結果です。

ベストイレブンにはワシントンのみで、あとはボロボロでした。
その結果、トップリーグからイースタンリーグに降格ですよ。
後期はジェフの成績に影響されたり、固めたチームを外したことが多かった。

かろうじて平均点を上回っても、トップリーグはそれぐらいでは生き残れなかった。
さすが半分のチームは降格するという、最高峰のリーグですよ。

落ちたものは仕方ない。
来年の前期リーグで再び昇格を果たし、トップリーグから降格することなく1年を終えよう。
それが今の目標。

ようやく… パート2

クリスマス仕様にしていたタイトル部分を、ようやく新しいものに切り替えました。
これは今年の1月に行われた高校選手権の一コマです。

決勝戦の野洲高校と鹿児島実業高校の一戦で、ジェフに入団内定が決まっていた青木くんの応援をしに、メインスタンドから見ていました。
実はこのときにミニライブを行ったのがコブクロで、10月には武道館のライブも見に行ったんだな。
強いて言えば、V18の西武ドームライブのオープニングアクトでも見てますが。

もうちょっとしたら新年なんですが、そうしたらまた変えなきゃダメかな?
天皇杯を見に行くので、そのときの写真でも使おうかな。
正月っぽいから良いよね?

ようやく… パート1

ここ最近、ずーっと作成時間に悩んでいた年賀状。
ようやく出せましたよ。

ただし、宛名面も裏面も印刷しただけです。
遅く着いた上に、味気ないもので申し訳ないですよ…。
デザイン的には、ここ数年で一番オリジナリティがあるかと思いますが。
あれでオリジナリティを語っちゃいかんな。

これからどんな風に年賀状を作るのか、ちょっとしたヒントは得られました。
そのためには、もっともっと勉強していかないと。
日頃の努力も必要だな。

ホッとしたこと

現在、客先のカレンダーの都合により休日出勤をしているところです。
なぜこんな時間なのかと言えば、歯医者に行っていたからです。

ちょっと前から、冷たいものを口にすると痛みを感じるようになったんですよ。
虫歯かなと思いつつ診療の予約が取れず、ようやく診てもらうことができました。
症状などを伝えたところ、虫歯ではなく知覚過敏とのこと。
ずーっと虫歯だと諦めていたので、そうでないとわかったときの安堵感といったら最高ですね。

気のせいかもしれないけど、少し元気になれたかも。

ただあと数回は通わなきゃダメだそうだ。
それでも、歯を削られる思いをしなくてすむのはラッキーですね。
これからも、食後の歯磨きだけは欠かさず続けていこう。

さ、会社に着いたらバリバリ仕事するぞ!