2007年 第26節のメンバーと結果

イースタンリーグ
システム 4-3-3
チーム時価総額 5億1210万 → 5億3460万
キャプテン 田中 達也

FW ワシントン(4) / バレー(8) / 田中 達也(2*2)
MF 水野 晃樹(7) / 下村 東美(7) / ポンテ(5)
DF 青山 直晃(5) / 水本 裕貴(12) / 岩政 大樹(8) / 田中 マルクス闘莉王(12)
GK 立石 智紀(9)
控え なし

合計 81fp(リーグ共通平均60.5fp)
累計 446fp
シーズン 1496fp

イースタンリーグ 16,186チーム中 7,814位(↑)
リーグ共通 123,557チーム中 20,916位(↑)

ベストイレブンにDFの闘莉王と水本が選ばれました。
直前まで増島を選んでいたのに、何で外してしまったのか…。
今更嘆いても仕方ないけど。

順位は着実に上昇中!
残り試合でどこまで上げられるか…。
今週も張り切って予想しよう。

え?もう?

早いもので、もうすぐ九月が終わろうとしてます。
皆さまお元気でしょうか?
ボクは何とか生きてますよ。

来月に向けてプレッシャーが日に日に増していくと思いきや、相変わらずのドタバタや忙しさで忘れてます。
正確に言えば、考えるゆとりがないとでも言うべきかな。

今週末もいつも以上のシフトになっちまったし。
いや、もうなんだかなあ…。
フクアリにも行けず、テレビ観戦も無理っしょ。

取り急ぎ、近況報告ってことで。

フン害に憤慨日記 Vol.3

災難は忘れた頃にやってくる。
ボクが油断していた間に、奴らはベランダでくつろいでいたようです。
設置していた磁石のスペースに…。
くう、やっぱりスペースは狙われるものだな。

うーん、2バック2ボランチじゃダメだったか?
3バック1ボランチにシステムを変更してみよう。

それでもダメならば、2枚追加して4バック2ボランチで対応するかな。
攻められないので、しっかりと守り抜きたいと思います。

ここ最近

当たり前のように忙しい。
週末になるときが抜けて体調を崩し、体調回復のみに時間を費やす感じで。
今週もけだるい火曜日かと思っていたら、あっという間に週末になっていたし。
時が経つのが早いよ。

そんなわけで、珍しく休日出勤にならなかった土曜日。
その代わりに明日は出勤になってしまったりして、「連休が…」と心の中で叫ぶ今日この頃です。

来週末がどんな状況なのか想像がつきませんが、修羅場であることは予想済みです。
おそらく生存表明をこうしてやるゆとりなんぞ、ないものと思ってますから。
怖いな、今まで携わったプロジェクトの中で、過去最大なんだから。
今後も同規模のプロジェクトに参加できる機会なんて、あるんですかね?

平穏無事に終わって欲しいと思うけど、そんな甘いことは考えたくない。
最悪の事態を想定して、取り組まないと…。

さてと出かける準備をしなくては。

2007年 第25節のメンバーと結果

イースタンリーグ
システム 3-5-2
チーム時価総額 5億650万 → 5億1210万
キャプテン バレー

FW バレー(3*2) / 田中 達也(11)
MF 水野 晃樹(13) / 下村 東美(8) / ポンテ(3) / 平川 忠亮(4) / 明神 智和(3)
DF 青山 直晃(8) / 水本 裕貴(9) / 田中 マルクス闘莉王(7)
GK 西部 洋平(11)
控え 中島 浩司(4)

合計 83fp(リーグ共通平均61.5fp)
累計 365fp
シーズン 1415fp

イースタンリーグ 16,188チーム中 9,376位(↑)
リーグ共通 123,029チーム中 22,227位(↑)

ベストイレブンに達也、晃樹が選ばれたりして、まあまあ良かったんじゃないでしょうか?
ガンバ勢が不振だったこともあり、伸び悩んだところもありますが…。
やっぱキャプテンが3fpじゃ仕方ない。

さて、今回はどこを固めていくべきか。
ACLの影響も無視できないだろうし…。
愛するチームの勝利を祈願し、ジェフで固めていくのも一つの手か。

うーん、どうしよう?