24時間ほどで

早いねえ。
もう10月も終わりですよ。

ああ、試合観戦はわずか1試合だけ。
スカパー!での観戦も数える程度だっけな?
やべっちも今夜になって、ようやく見られたぐらいですが。

ああ、来月こそは4試合ぐらい見なきゃ、たぶんやってられない。
今日だってかなり早く帰ってこられたし、不可能じゃないと思うのだが。

とりあえず、秋津には絶対に行きたいと思う今日のこの頃。
来月は誕生月だし、また年をとるのか。
無事に誕生日を迎えられそうなことは嬉しいのだが。

まあ、うん、いや、ああ、その、うう、永遠の27歳でいたいです。
なんかそんな感じ。

首位との差

やっと今日の話。

所用で三ツ沢には行けなかったのだけれども、レディースが首位のマリーゼに負けたとのこと。
これでL2の優勝が決まり、昇格のチャンスは2位の入れ替え戦のみ。

1位と2位と、文字の上では一字違い。
でも1位の自動昇格に対して、2位はL1の7位との入れ替え戦に勝利しなければダメなんです。
1つの引き分け、1つの負け。
一年をかけて積み重ねてきた差が、ここ出てきます。

ただし、次節に勝利すれば2位確定となります。
12月の入れ替え戦で戦う権利を得られます。
チャンスがあるんです。
1回だけのチャンスを生かせれば良いんです!
次週は行くぞ、必ず行くぞ、トップの天皇杯を蹴ってでも行くぞ!

一週間かけてコンディションを整えて、全力の応援をしなくては。

台風がやってきたヤー!ヤー!ヤー!

そして昨日の話。
台風がやってきましたね。
何とか試合中の時には暴風雨じゃなかったので、ロスタイムの同点劇を見ることができました。
夕方の試合だったら、きっと放送が見られなかっただろう。
こういうときにスカパー!観戦って辛いよね。
ケーブルテレビなら平気なのかもしれないけど。

負傷により勇人が、累積で下村が欠場したけれども、チームは一丸となって2点のビハインドを追いつけた。
やっぱチームとして成長しているよ。
最後まであきらめずに走り続けるサッカー、完全とは言わないけれども、ほぼ戻ったんじゃないの?

選手たちを、もっとスタジアムで応援したい。
仕事が早く落ち着かないものだろうか。
台風一過とともに、忙しさも通り過ぎればよいのに。

ダメ、碇君が呼んでる

タイトルに深い意味は全くないです。
激闘のレッズ戦が一夜明け、ボクは予定通りに会社へ行きました。
そう、おきまりの休日出勤。
久々に飛び跳ねた翌日だから、ちと辛かったのはここだけの秘密だ。

実はレッズ戦のキックオフの直前、会社からの連絡に気づいたんですよ。
着信があってから20分後ぐらいかな?
あわてて電話をかけ、トラブルが発生したことだけは確認できたのですが…。
さほど広くないフクアリでは観客席から漏れてくる声援で、電話の細かな内容を聞き取れなかった。
時間にして10分程度、アメイジング・グレイスも歌えなかったし、ビッグフラッグの下にも入れなかった。
久々の試合観戦だったのにな…。

話の内容からすると、日曜日にやる予定のものがダメになっていて、行かずに自宅待機するという手もあった。
が、トラブルなどは即時対応する必要があり、少しでもやれることをやろうと気合い入れていったわけですよ。
だけどさ、世の中そうもうまくいかないことが多いわけで…。
伝言代わりのメールで状況を把握し、同じように休日出勤している上司へ事情説明、そして関係部署へのお願いメールを出しただけ。
わずか一時間程度の仕事でした。

悔しいので秋葉原まで行き、HDDを買いに行き、早速換装をしちゃったわけ。
リカバリディスクが見つからず、数時間無駄にしたのもここだけの秘密だ。

換装作業自体は簡単なもので、Librettoの次ぐらいに簡単だったかな?
あっさりできたので物足りないぐらいだったし。

だけどさ、リカバリを行った後のMicrosoft Updateやらよく使うソフトのインストールで、何日も費やしていてね。
幸いにも週の後半は比較的早く帰ってこられて、順調に進められたのは助かったけど。

やっぱ空き容量が広いって良いですね。
精神的にも良いです。
こう考えると、そろそろデスクトップに切り替えた方がよいのかな?
RAWで写真を撮りまくる限り、空き容量問題は永遠の悩みになりそうだし。
ノート型だと現時点では240GBが最大容量だし。

これもそのうち考えましょうかね。
まだ必要なソフトのインストールは、完全に終わってない状況なので。
さ、少しずつがんばらなきゃ。

赤く染まったフクアリで

何から伝えればいいのやら…。
どたばたしていて、生存記をしたため忘れてました。
というわけで、先週末のレッズ戦から。

トップの試合では2ヶ月ぶり、それ以外の試合でも1ヶ月半ぶりにフクアリへ行ってきました。
優先入場の時間も早まり、夕暮れ時の風景を綺麗に切り取ることができました。
この光景を見られただけでも、行っただけの価値はあるかと思いました。
赤く染まる工場跡地

で、久々の生観戦は連勝ストップとなる敗戦。
首位のレッズを相手に先制を許したのは痛かった。
後半の追い上げの時には、これぞジェフというようなプレーを十分に見せつけられたんじゃないかと思うんだけど。
どうだろう?

選手層は厚くもなく、この日はスタメンで晃樹を欠き、ハーフタイムで勇人が負傷交代する状況だとやっぱ厳しいものがある。
それでも連敗をしていた頃に比べると、確実に良いサッカーができているんじゃないかな。
時間がかかったけども、アマルのサッカーが浸透し、チームのベクトルも同じ方向が向いているようだし、残りのリーグ戦、そして天皇杯も期待が持てそうですよ。

負けたのは悔しかったけど、シーズン前半の負けゲームとは中身が違う。
今シーズンはあと何試合、生で見に行けるのだろうか?
できればリーグ戦での勝ち点を二桁まで増やしたいっす。

—–

そうそう、タイトルで「赤く染まった~」と言う表現はしてますが、昨年よりも黄色の割合は増えてますよ!
アウェイ側のコーナー自由はホーム側のものになっていたので、こんな感じになってましたし。
ホームの出島?
両側の強烈な声援に負けずに、90分戦い続けた彼らには頭が下がる思いです。

2007年 第29節のメンバーと結果

イースタンリーグ
システム 3-4-3
チーム時価総額 5億7070万 → 5億7970万
キャプテン 佐藤 勇人

FW ジュニーニョ(9) / 新居 辰基(3) / 大久保 嘉人(4)
MF 下村 東美(2) / 太田 吉彰(0) / 佐藤 勇人(-2*2) / 遠藤 保仁(11)
DF 水本 裕貴(5) / 高木 和道(10) / 市川 大祐(10)
GK 川島 永嗣(2)
控え なし

合計 52fp(リーグ共通平均62.7fp)
累計 672fp
シーズン 1722fp

イースタンリーグ 16,181チーム中 8,860位(↓)
リーグ共通 125,528チーム中 21,876位(↓)

第28節の努力が無駄になった第29節。
まあ、過ぎたことは気にしない。
一応、中盤で背番号「7」の選手を3人入れて、7番祭りをしようとしたのだが…。
スリーセブンは出なかったようだ。

3人の合計が「7」という落ちはつきましたが。
嬉しくも何ともないやい!

またしても大幅に選手を替えなくては…。
どうすっかな?