そう言えばそうだった

稲毛からフクアリへと移動し、トップのマリノス戦を観戦しました。
そのまあ、なんですか?
フクアリでマリノスに勝てないのは仕様なのか?

先制されて追いつき、逆転するまでは最高だったよ。
2点目のクロスをあげた羽生と勇人

だけど、逆転してすぐに同点に追いつかれるのは…。
さらに逆転を許すのは…。

はあ、何でホームで勝ちゲームを見られないものなのか。
今シーズン、ホームで負けなかったのはジュビロ戦の勝利とレイソル戦の引き分けだけっすよ。
ナビスコカップでもサンフレッチェに勝っただけで。
リーグ戦に限って言えば、未だに見届けた勝ち点はわずかに「4」。
前勝ち点の十分の一にも満たないなんて、試合後に選手たちが謝る姿なんて見たくないよ。

千羽鶴を持って引き上げる巻
そうそう、試合後にはサポーターから千羽鶴が届けられました。
マリノスサポーターからもエールをいただきました。
感謝したけれども、「それならお見舞いがてら勝ち点3をくれ」と嘆いたのはここだけの秘密。

「こんな時だから勝ちたかったのはよくわかるけど、うちの選手たちはどちらかと言えば不器用な方なので、心身ボロボロだった状態で勝つのは難しいよな」と気づいたのは、翌日のEL GOLAZOを読んでいたときだけど。
必死にもがいてときに、それを手助けできないのは辛いものだ。
今週末の今シーズンを締めくくる試合では、なんとしてでも勝利をプレゼントしたい。
相手はグランパス、何とかなるようなならないような…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください