残酷な結果

ご存じの通りJ1の裏天王山、2試合連続の完封負け。
公式記録で19本物シュートを打ちながら得点できず、結果としてJ1最少得点・J1最多失点、未だ一桁の勝ち点、離れていく上位との勝ち点差、書けば書くほどネガティブになっていく気がしてならない。

監督の言葉を借りれば「残酷な結果」に終わり、休む暇もなく水曜日のアルビ戦、来週にはガンバ戦を控えており、目の前の現実と戦い続けねばならい。
心折れることなく、戦っていかねばならない。

こういうときにサポーターと呼ばれる存在の人間って、何ができるんだろうといつものように悩んでしまう。
あれこれ考えて、最終的にはスタジアムで声を出そうってことにしかならないのだが。

今の状態を解決するには、シンプルに勝つしかないと思う。
だけど歯車が狂っているこの状況で、それを得るのは非常に困難なことのはず。
それを手に入れないと、今の流れは変わらなそう……

はあ、とにかく来週の試合も頑張ろう。
今夜言えるのはそれだけです……

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください