12/29 七日目~Roma

ローマ三日目、イタリア滞在もこの日で終わりです。

最終日となるこの日もヴァティカン市国に行くことになりました。目的地はヴァティカン博物館です。かの有名な最後の審判のあるシスティーナ礼拝堂があるんです。

雨降る中並んでいる人を横目に見つつ、予約しているのでさっさと美術館へ入場。そして本来は庭園で説明を受けるはずだったのですが室内で受けました。
雨のため室内で説明を受ける

その後は数々の美術品を見ながら奥へと進み、システィーナ礼拝堂の直前へとたどり着きました。
数々の装飾品に圧倒される

このシスティーナ礼拝堂は16年前に日テレが出資して修復を行い、そこが権利を持っている関係上、一切の写真撮影が禁止となっています。なのでこんな案内が表示されています。
わかりやすい注意書き

気持ちを高めて、神聖なる礼拝堂へ入場したのですが…あれ?

騒がしいし、隠れて写真を撮ろうとしている人がいるじゃないですか。フラッシュがたかれたり、カメラを構える人たちがいるたびに警備の人が注意するものの、完全ないたちごっこの世界。

おまけに神聖な場所で静かにするのがマナーなのですが、騒がしいため静かにするようにと何度も注意される有様。ゆっくりと鑑賞したいものの、そういう状況じゃなかったですね。ちょっと、いやかなり残念でした。

最後の最後でこれだったため、なんか許せない気持ちのまま美術館見学が終わった次第です。

今日の教訓、周りの人がやっているからOKではなく、ちゃんとルールを守って見学しましょう。

—–

その後はバスでレオナルド・ダ・ビンチ空港へと移動。荷物を預けたりして、再び空の人となりました。

こうしてあっという間のイタリア滞在が終わりました。