三ヶ月か

早いもので3ヶ月が経とうとしています。

職場であの揺れを経験し、嫁に公衆電話から電話しようとしてビルのテレビで現地の大惨事を知り、鉄道網麻痺の状況から帰宅したというあの日からです。人それぞれいろんな事を思い、いろんな事を体験し、そうして3ヶ月が経ったわけです。

自分自身、あまり何もできなかった気がする。心身ともにゆとりもなかったし、せいぜい募金や義援金をやったぐらいで、現地に行ってまで何かするとかはできなかった。

あと若干節電に協力したぐらい?

これから先、まだまだ協力していかないとダメだと思っている。現地にいる人はすでに頑張っているんだから、余力のある人たちが少しずつ手をさしのべていくしかないんじゃなかろうか。一回きりじゃなく、何度も何度でも。

—–

空を見上げれば、雨がやんで晴れ間が出てきてる。

この空はどことつながっているんだろう?

そう、東北で見上げた空ともつながっている。東北だけじゃない、日本中あちこちとつながっている。もちろん日本だけでなく、世界中とつながっている。

だから一人じゃないです。見えない絆で世界中つながってます。

これから先、いつまでも。