これが実力

先月、応用情報技術者試験を受けて、午前の足きりは逃れられたという自己採点結果が出たわけですが、大原簿記のサイトで解答速報があるというので、午後の採点をしましたが……が…………

自信のなさがそのまま出たような感じの結果でした。5割行くかどうかじゃないでしょうか?つまりは不合格という結果になりそうです。

まあ、仕事の忙しさという理由が多少あったりするかもしれませんが、それを見越した勉強計画を立てられなかったのが一番の原因でしょう。あとは前回受けたときに午前さえ通れば大丈夫という過信でしょうか?

4月の次の試験まで時間があるけど、コツコツやっていって、三度目の正直で受からなきゃダメですね。少しずつモチベーションを上げていって、余裕で試験を迎えられるようにしましょう。

まずはもう一回試験問題を見直してみましょう。間違いを理解して、次回の時に同じ過ちをしないようにしないと。今からやるなら、その辺からですかね?

と言うわけで来年の4月21日、その日に向けて頑張ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください