うん十年ぶりの接種

昨日の話、体調がだいぶよくなったので、近所の病院でインフルエンザワクチンを受けてきました。

社会人になってから職場における集団接種の機会も無く、個人でもおそらく受けたか記憶になく、高校生の時からうん十年ぶりとなりました。あれ、もしくは中学校の時だっけ?

行ってみると他に待っている患者さんもおらず、すぐに受付を済ませて、簡単な問診をうけて、あっという間に接種完了、実にあっけないものでした。

そもそも外出の機会自体があまり無く、なんとなく不要と思える反面、コロナ禍における運動不足から体力は衰えているし、年齢と共にいろいろと弱くなってきているし、リスクを少しでも減らそうと結論を出した次第です。

注射を打たれる時に「久しぶりなら反応が出るかもね」と言われましたが、今のところは問題ないようです。

なんにせよ油断せず感染予防に努めて、このまま無事に春を迎えられれば良いな。

投稿者: himitsude

Love our JEF! Love our Chiba!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください