こんな時にこそ自宅でも

日本だけでなく、全世界で問題となっている新コロナウィルスの問題、影響は多方面に出ています。

幸いにしても感染することなく今日まで来ていますが、明日は我が身と思って備えないとダメですね。外出時のマスク着用や手洗いうがいを忘れずにやっています。
あとは何やっているかな…食事や睡眠をしっかり取るぐらいでしょうか?

さてさて、そんな状況だと平日は外出も自粛しているわけで、必然と自宅にいる機会が増えます。ここぞとばかりに押入の片付けしたり、レコーダーの中身の整理など時間が必要なことをがっつりやっています。

終わりの見えない状況で、ストレスを溜めることなく過ごすのは非常に難しいと思います。適度に発散させつつ、この騒動を乗り切りたいものです。

もっと発想や視点を変えて、今にしか、今だからこそできることを見つけたいです。皆様も心身共に穏やかにお過ごしください。そしてこの事態を乗り切りましょう。

次の曲は何だろな?

頭の中で曲が流れる現象がたまにあります。直前の出来事に影響されますが、ジャンルも様々です。

これは「イヤーワーム」という現象だそうで、19世紀にはすでにあったそうです。その辺はウェブの記事を見た方が早いかな。

「音楽が勝手に脳内再生される現象」の名前、知ってる?(ねとらぼ)

音楽が勝手に脳内再生される「あの現象」の原因と止め方【漫画版】(ねとらぼ)

誰にでもありそうなので、不安になる必要もなさそう。良かった、自分だけの問題じゃなかった。

たまにエンドレスリピートになると困るけど。止め方だけはしっかりと覚えておこう。

ベテルギウス

名前を聞いたことが多いかも知れませんが…

冬の夜空を飾る星座で、有名なはずのオリオン座、その右肩を表す位置にあります。

2等星に陥落!ベテルギウス減光のゆくえ(AstroArts

オリオン座の巨星に異変、超新星爆発が近い?(ナショナル ジオグラフィック)

上記のサイトを見れば大体分かると思いますが、面白そうな天体現象がちょうど起きているわけです。

色々な研究が進んでいるこの世の中ですが、まだまだ未知の事柄は多く、天体については新たな発見が多く出るはずです。知らないことを知るというのは、知的好奇心が満たされるわけで幸せな気持ちになります。

そんなわけで、今宵も空を眺めます。

オリオン座は見上げても見やすい位置にあり、明るい星が多く認識しやすいと思います。

もし、夜に星を見る機会があれば、是非チェックしてみてください。もしかしたら、貴重な瞬間に出会えるかも…しれません。

ベストはどれだ?

ここ数年、夫婦でやっていることがあります。それはとある写真展への出展です。

別に大賞がでたりするものではなく、みんなの作品を集めて展示する形式のものです。

そこに出す上で自己ルールみたいなものを決めていまして、「昨年に撮影したものから選ぶこと」と言う単純なものです。すなわち2020年のに出展するので、選考対象は2019年に撮影したものとなります。

1年分を振り返るのは大変ですけど、あーだこーだ言いながら思い出に浸ったり、新たな発見もあったりするので楽しい作業ではあります。

メインテーマとして「野鳥」と言うのがあるのですが…あるのですが…もしかして昨年は良い感じのが撮れてない?狙ったわけではないけど、結果的にそうなっていた。

それ自体は想定内なので、風景とかから良さそうなものをチョイス。ひとまずL版に印刷してから比較し、候補作品を3枚まで選び終えました。

まだA4の写真用紙への印刷が終わってませんが、もし近くに来られる方がいたら見つけてみてください。たぶん締め切りまでには間に合うはず。

みんなの谷津干潟展2020作品募集

あ、キャプションも考えなきゃ…

激動の2019年

早いもので2019年が終わります。予約投稿と言うことで、公開される頃にはすでに寝ているわけですが…ぶっつけ本番でうまくいくのか少々不安です。

今年は台風による被害もあり、平和に年を越せない方も多くいるかと思います。それでも地球は回っているわけで、誰にも平等に2020年という新しい年が訪れます。令和となって最初のお正月を迎え、夏にはオリンピックが開かれます。

歴史に名を残すような大会となるのか、真夏の開催が無謀と思われるようになるのか、今日の時点では全く分かりません。ただやること自体は決まっているので、できる限りは盛り上げていきたいと考えています。

来年のことはさておきますが、今年にやりたかったことは全部出来ませんでした。自己啓発の本を読んだりして自分の段取りを見直したりしましたが、長年染みついた習慣がなかなか抜けません。意識をしても、気づくと楽な方に行動したり、後回しにしてしまいます。

自分を変えるというのは非常に労力が必要なのだと、ものすごく実感した一年、いやここ半年です。今後はどのように成長していくべきなのかと考えたりもし、後にターニングポイントになった年になっていればオッケーです。そうなるよう、これから変わっていかなきゃダメですね。

本当にあと少しで新しい年になります。皆様にとって、楽しかったと思える一年になりますよう、心よろしくお願い申し上げます。お祈り申し上げます。

Buon Anno!(良いお年を!)