何事も継続しないとね

先月は1回の投稿もなく、毎月の更新が途絶えてしまいました。気楽になった反面、継続しなきゃと言う力が薄れており、モチベーションの維持に苦労しています。

さて、今年度の在宅勤務に伴い、無くなった習慣があります。その一つが腕時計をするというもの。見上げる場所に壁掛け時計があり、必要としていないからでしょうか。

もう一つが手帳へのメモですね。出かけたりする予定自体が更に減り、スマホのスケジューラーに登録して終わらせてます。

書かなくても問題ないと思いつつも、些細な出来事を残すだけでも記憶の定着という事に関しては違ってきますね。一覧性も違ってきます。

と言うのも、今年度にいつ頃に何をやっていたのかの記憶がかなり怪しい。写真もあまり撮っていないので、振り返りづらいし。

細かにブログを更新していれば、もうちょっと違う気もしますが…

アフターコロナなのかwith コロナなのか、どういう表現にせよ、良いと思うことは続けないとね。本を読む習慣もなくなっているし、先を見据えて、直ぐに変わらなきゃ。

そうです。思い立ったら吉日、良い日旅立ち、今日からレッツゴー‼たとえ三日坊主でも、その三日坊主を何回も続けていくぞ❗

本当なら…

コロナが騒ぎはいっこうに収まりませんね。いつまで続くのかわからず、不安な日々を過ごしています。

1年前にこんな状況は想像できなかったし、五輪が暑いさなかに開かれて、体調は大丈夫なのかとか思ったりしていました。

明日は試合を間に行く予定だったし、わがまま言って有給休暇をとろうとしていたんですが。来年はどうなっちゃうんでしょうかね。

来年の今頃はどうなっているんですかね。相変わらずなのか、新しい生活様式が更に発展しているのか。どっちでしょうね?それ以外の結果ですかね?

色々なことに怯えて暮らす日々は落ち着きませんが、慣れるしかないのか。

もうすぐ梅雨も明けて、本格的な夏がやってくる。暑さに慣れないとヤバいのか、今までに経験したことないわ。こまめな水分補給で対応しないと。

明日で七月も終わるけど、何をやったのかイベントの記憶が薄いです。もっとメモ帳に記入しておこう。そういう積み重ねが必要だな。

さあ、あと一日、気持ちを切らさず過ごしていきましょう。

終わりが見えない

あっという間に6月を駆け抜けて、夏本番が近づいてきています。でもテレワーク中であんまり歩いていないし、駆け抜けると言うには違和感も感じます。

さて、今年の初め頃には想像もしていなかった日々が続いています。各種制限が緩和されつつも、新型コロナウィルスの第一波の真っ只中なんだろうし、全く気が抜けません。

先日は所用で都内に行ったわけですが、長い時間電車に乗るだけでも妙に気が張ったりして、いつも以上に疲れました。毎日のように通勤電車に乗っていた日々を忘れ去りましたよ。

来年の話の前に、今年はどのように年末を迎えるのでしょうか?あと半年もすれば新年を迎えることになりますけど、無事に迎えられるのかな?

それ以前に、夏も無事に終わるのかが不安です。

これほど先の見えない時期が続くもは、これまでの人生の中で初めてだと思います。いかに気持ちを切らさずに過ごしていくというのは、かなり難しいものですね。できるだけストレスをためないようにして、心身ともに穏やかに過ごしたいものです。

出来ないことを嘆かずに、出来ることを一つでも多く見つけよう。筋トレの回数を増やしたり、歩く機会を増やす事もしなきゃな。そう思うとかなり忙しいな。

ブログの更新も増やそうと思えば増やせるはず。ピンチではなくチャンスと思って、もっと改善していこう。やるべき事、やりたいことを一ずつやっていこう。

もうすぐ7月だし、気持ちも切り替えていきましょう!

制限解除と言うけれど

早いもので5月が終わろうとしてきます。別に更新を自粛をしていたわけではありません。新しい生活習慣のなかで更新するタイミングを失っていました。

忘れたように最終日更新となりますが、今のところ熱を出したり味覚を失うこともなく今日まで至っています。

ただ在宅勤務が始まり、気持ちの切り替え方であったり、適度に運動すると言うことが未だに出来ていません。最優先の改善すべき点ですが。

日本中だけではなく、世界中で同じような事で悩んでいると思われます。

気持ちを切らさず、今後も油断せずにこの困難な時期を乗り越えたいと思います。皆様もお身体には気をつけて、お過ごし下さい。

変わった生活習慣

前回の更新から1ヶ月ほどたちましたが、世界で問題となっている新型コロナウィルスの問題はまだまだ終わる気配がありません。

自宅でのテレワークを行い、外に一歩も出ない日があったりして、運動不足をひどく実感しています。意識して歩いていた日々が遠く感じられますね。

在宅勤務が決まったときには散歩しようと心に誓っていたものの、ずれ始めた生活のリズムを立て直せず、理想とは異なる習慣を築き上げて今に至っています。人間って楽な方に行ってしまう生き物だと証明しているのに違いない。

身近なことにも、ちょっとした配慮や心遣いをして、お互いが気持ちよく過ごせるようにしなきゃだめですな。この終わりの見えていない状況だからこそ、人間として成長していきましょう。この騒動が終わったときには、バージョンアップした自分になっているよう、日々の努力を積み重ねましょう。

ふう、仕事のやり方も見直していかないと。この機会を生かさないと、新しい流れに乗り損ねそうな気がする。明日からも少しずつ改善しましょう。そうしよう。