Campeão!

ようやく時間がとれたので、今更ながらクラブワールドカップのレポでも。

実は前日、今では一週間前の土曜日、休日出勤の帰りに秋葉原へ行き、2GBのコンパクトフラッシュとCanon EOS 30Dというデジイチを購入してました。
父親から譲ってもらった初代Kiss Digitalからレベルアップという形で、説明書を軽く読んだだけのぶっつけ本番で試合に挑んだりしました。
同じCanon製品と言うこともあり、さほど苦労せず使えました。

ま、ここ2ヶ月ぐらい店頭でさわって悩んでいたからね。
その間に多少操作方法に慣れてましたし。

さてさて、そんなニューデジイチの記念すべき一枚目がこれ。
決戦の地・横浜国際競技場
突然目に飛び込んだ夕日が綺麗だったので、とっさに撮ってみました。

準備が遅れたため、席に着いたのは3位決定戦の開始直前。
もうちょっとでキックオフのあとになるところだったよ。
去年も同じようなタイミングだった気がするが…。

3位決定戦というので、昨年はあまり期待しないで行ったけど、得点シーンも多く見られてかなり楽しめました。
今年はどうだったかというと、アフリカのジダンと言われるアハリSCのアブートリカが見事なFKを決めて先制。
先制点となったアブートリカのFK

その後、クラブ アメリカが同点に追いついたものの、再びアブートリカがゴールを決めて、昨年最下位のアハリSCが3位となりました。
決勝ほどプレッシャーがなく、必死になって勝利を目指して戦う3位決定戦、個人的にはお勧めです。

のんきに夕食を食べていたら、決勝を戦う両チームの選手たちがピッチに出てきた。
やはりみんなのお目当てはFCバルセロナで、練習中の選手の行動にわいていたし。
特に観客を沸かせたのがロナウジーニョ。
やべっちFCで魅せているような華麗なリフティングをして、個人的には「生で見ちゃったよ!」って素直に喜んでましたけどさ。
リフティングだけで観客を沸かせるロナウジーニョ

で、決勝戦と言うことで、公式イメージソングを歌っているCHEMISTRYのライブがあった。
「Top of the World」という曲だそうで、同じ曲名でもカーペンターズの方が好きなんですが…。
その辺は人それぞれでしょうね。
試合前に行われたCHEMISTRYのライブ

試合結果はご存じの通り、インテルナシオナウのC.アドリアーノが決勝のゴールを決めて、2年連続で南米代表チームが優勝したわけです。
ボクとしてはお目当てのザンブロッタが負傷のため、前半のみだったのが残念だ。
決勝のゴールを決めたC.アドリアーノ

日程やモチベーションの問題、組み合わせの問題とか色々あると思いますよ。
けどまだ2回目の大会だし、徐々に改善していけばよいのではないかと。
最初から完璧な大会なんて存在しないでしょ。

チケットが高いのが玉に瑕だけど、普段見られない試合が生で見られるというのは貴重だと思う。
遙か遠く現地から来たサポーターとふれあえるというのも、良い経験になると思うよ。今回は試合後に、インテルナシオナウのサポーターと一緒に写真撮ったりしたし。
世界一となったインテルナシオナウ

間違いなく来年も行くと思いますよ。
今度はどこのチームがやってくるのかな?
是非ともチェルシーのランパードを見たいな…。

投稿者: himitsude

Love our JEF! Love our Chiba!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください