寝正月で始まるとは…

新年が明けて2週間が経ちましたが、あっという間ですね。

さてさて、昨年末が忙しかった影響なのか、大晦日から寝込んでいました。三が日は外にも出ず、ひたすら寝ていた感じです。

過去にこれほど家にいて、寝ていた正月があったという記憶がありません。何度もうがいをして、市販の薬で悪化するのを防ぐ感じで、ようやく4日に病院に行って診断を受けられました。

流石に処方された薬は効果があり、喉などもかなり楽になって先週末を迎えられ、そして今週末になって、ようやく安心できるレベルまで回復したような…油断大敵ですけど。

何というのか、体調管理の大事さを実感した年の初め、これからどうなるのでしょうか?

巷ではデルタ株の流行でさらなる制限がかかろうとしています。一人一人が感染対策を心がけるしかないのかなと。

皆様も健康には気を付けて、2022年をお過ごしください。新たな発見や驚きが訪れますように!

流行なんて

2021年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

少し風邪気味なのか喉が少し痛く、新年早々大丈夫なのかと不安を残しています。

さて、今月の初めに今年の流行語大賞が発表されましたが、ノミネートされた言葉を同年代の皆様はどれぐらいご存じでしょうか?オリンピック関連の言葉は聞き覚えが当りしますが、馴染みのないものはさっぱりわかりません。

第38回 2021年 ユーキャン新語・流行語大賞

同じように紅白歌合戦の出場アーティストも似たような感じで、顔と名前が一致している人たちの方が少ない気がします。

別に知らなくても困らないのですが、新しいもの受け入れたり、新しきものに刺激を受けたりして、進化が停滞しないようにする努力は多少必要なんじゃないかなと思った次第です。

サブスクで音楽もある程度は聴き放題なんだし、週に一度は最新のヒットチャートを追ってみるべきでしょうか?

ほとんど知らないトップソングたち

ダメだ、上位の中でも半分以上、アーティスト名がよくわかりません…

ま、無理しない範囲でやっていこうと思います。拒絶反応を示すものまでは頑張らないつもりです。来年はプレイリストがガラッと変わるかな?ちょっと楽しみになってきたかも。

12年が経って

時間前から役所に並び、こだわりを持って11時22分に入籍をしてから12年という月日が流れました。山あり谷あり、大地震に新型コロナウイルス、想像もしていなかったようなこともたくさんありました。

それでも無事に今日という日を迎えられ、平和に一日過ごせたのは幸せなことですね。

出会った方々に感謝しつつ、笑顔で日々過ごし、これからもゆっくりと一歩一歩、二人で前へ進んでいきたいと思っています。次なる節目はいつだろう?20年、25年?
ま、きっと気づいたら記念日を迎えていそうです。

その時には盛大なお祝いが出来たらいいな。いや、きっと出来るはず!

音より先に

2時間ほど前となりますが、関東地方で大きな揺れを伴う地震が起きました。テレビを消していた時ですが、スマホから流れる緊急地震速報のアラートよりも先に揺れましたね。

いつもであれば先にアラートで気づき、それで心の準備も出来たんですが…

逆だったので揺れを感じながらスマホから流れるアラートや防災無線で地震がヤバいとか思い、そうこうしているうちに揺れもひどくなり、食器棚のストッパーまで降りてしまいました。

幸いにも被害は最小解由ですんだようです。織機が1つ、ダメになったぐらいでしょうか?明日の朝、改めて確認しますけどね。

改めてテレビをつけると都内では停電していたり、水が漏れていたりしているようで、帰宅困難者も出ているらしいですね。そう考えると自宅で居られたのは良かったです。

まだまだ油断は出来ないと思いますが、今夜はこれで寝て、今後に備えないとね。

それでは皆様も無事に朝を迎えられますよう、心よりお祈りいたします。

色々なスポーツを知る

オリンピックは先月に終わり、パラリンピックも今月の上旬に終わり、大相撲観戦も先週末で終わり、いろんなイベントが終わったと思う今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

時差がなくテレビ観戦が出来るって良かったなと思えます。相撲観戦やサッカー中継とかは当たり前ですが、世界レベルの様々な競技を寝不足の心配が無く、熱戦を見られたのは幸せな日々でしたね。

今回のオリンピックとパラリンピックの開催に関しては賛否両論があったかと思います。開催に関する総括は行われたかどうか知りませんが、これから先の世の中にどう影響したのかを知る必要があり、それを考えるとこの後の時代の人たちが判断して、どうだったのかを決めてほしいものです。それは10年とか50年とかそういうレベルで。

きっと歴史の教科書とかにも残ったりすることでしょう。

まあ難しい話はさておき、今まで見たことがなかった競技を含めて、予定していた以上にいろんな試合が見られました。2年前に開催したラグビーのW杯の時ももそうでしたが、ルールを知ってから試合を見ることで楽しさだけでなく駆け引きや凄さというような一面も知りました。

ニュースとかでダイジェストを見て、競技結果を知るだけでは味わえなかったことだと思います。今回のようにリアルタイムで見られる機会が、今後どれぐらいあるのか分かりませんが、そう滅多にないでしょう。

世界トップレベルとまでとは言わなくても、国内トップレベルの協議でも良いので、もっといろんなスポーツを見ていきたいですね。スポーツの秋、すでに到来していますからね。

あ、忘れていたわけじゃないけど、北京五輪も来年にはあるんでしたっけ?

またスケジュールと相談して、時間のやりくりをする日々が来るのかな?来年になったら考えましょ。