そうだ京都へ行こう…

誕生日である今日は、宿泊地から京都へと移動しました。
当初は清水寺から始まり、東山周辺の紅葉スポットを3ヶ所程度回る予定でした。
山の方を眺めたところ

阿弥陀堂の裏の方で

清水の舞台を眺めたところ

が、実際に回れたのは清水寺だけで、きれいなグラデーションに見とれていたら3時間ほど居続けちゃいましたよ。笑えますね。
くじ引きを引いたら凶だったし、なかなか思い出に残る旅となりました。
裏道で食べたお昼ご飯も秀逸だったな。
計画的に回れなかったのは、次回への課題と言うことで。

赤く染まったモミジ

辺り一面、美しい赤に染まっていた

紅葉に包まれた三重塔

そして最大の目的が、先月京都へ転勤となった弟を驚かしに行くことです。
メールも電話もせずにいきなり職場を訪れたら、期待にそぐわずビックリしてくれました。弟は何が起きたと思ったんだろうね。
京都まで行った甲斐があるというものですよ。

立ち話をしておみやげをもらって、急いで空港まで行きました。
何とか離陸の30分前にはつくことができ、若干のゆとりを持って機内への案内を待つことができましたけどね。当初は離陸の1時間前にはついている予定だったので、これではダメですな。
普段から時計を身につけて、時間を守れるようにしないと。

輝かしい20代も残り1年を切ってしまい、その後は成熟の30代を迎えるんでしょうか?まだまだ実感はわかないけど、来年の今頃には何かしらの決意でもしているんだろう。
どうせサッカー観戦に明け暮れて、馬鹿なことをやっているんだろうな。
そんな気がしてならない。
一年前もそんなことを言っていたことだし。

人間、一気には変わったりしないけど、少しずつ変えられるものは変えていこう。
しょっちゅうめげるとは思うけど、そのうち実現するでしょう。
肩の力も抜き、自然体で挑んでいきたいと思います。

やったるぜ!

そうだ京都へ行こう…” への2件のフィードバック

  1. 返事が遅くなりましたが、お祝いの言葉ありがとうございます。
    許可を取ろうと思ったのですが、弟をビックリさせるべく極秘裏に事を進めていたので…。
    ほら「敵を欺くときは、まず見方から」って言うじゃないですか。

    来年も京都には行く予定なので、その際には許可を取るようにします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.