あっさりと訪れた日

久々に自宅から書き込めるよ。

と思ったら、阿部ちゃんの移籍に関するネタになってしまった。
ま、電車の中でちまちまと書くよりも楽だから良いんですが。

今朝の新聞報道で、「もうダメだな…」って半ば諦めていて、あとはいつ決まるのかという心境ではいましたが、それが今日だったとはね。
ジェフというチームで戦いたいという気持ちよりも、違うチームで成長していきたいという気持ちが上回ったりしたわけだし、真相は本人の正式なコメントがないので何とも言えませんが、おおよそは報道されているとおりじゃないかと思ったりしています。
昨年の夏から続いたゴタゴタの、最終局面の一つでしょう。

思えば2006年シーズンが終わるときに、阿部ちゃんが挨拶をしなかったのは伏線の一つだったんじゃないだろうか?
さらにそこで挨拶をしなかった坂本も同じように、外へ旅立ってしまうのも間違いないだろう。
直剛の日記で、今年一発目の内容からも、水面下では物事が進んでいたのに違いない。

現時点でわかっていることは、今年のレギュラーがすでに数人いないという事実だけだ。
今から出来る補強は限られているだろうし、どうせ全員が連動して戦うのがうちのスタイルだろうし、ある程度までは何とかなるんじゃないだろうか?
ここ数年だって、ダメだという年に限って良かったりするし。
とりあえず、来月のちばぎんカップでは柏に負けておこう。
一種の厄落としだからさ。

—–

現時点で悩んでいるのが、オンデマンドカレンダーをどのタイミングで注文することと、来シーズンのレプリカユニフォームの背番号を誰のにするかだ。
さすがに2006年シーズンで着ていた「ABE 6」は着られませんから。
2005年シーズンは、美里さんのV20のライブで着るべく「20」にしたんだけど。
その年をのぞけば、2002年シーズンに「6」を買い続けているから。

ま、どうせユニフォームメーカーも代わることだし、心機一転番号を変えるのも悪くないだろう。
悩む楽しみが増えたと言うことで、前向きに生きて行かなきゃ。

ここでウダウダと言っていたって時は過ぎていくわけだし、日に日にシーズン開幕が近づいている。
残業して嘆いていたって、その間にも世界中のどこかでサッカーの試合がやっているわけだし、立ち止まって振り返っている暇なんてどこにもないんだから。

そうさ、2007年シーズンをともに戦ってくれる選手たちと、ナビスコ3連覇を目指して走っていこう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください