早く知っていれば…

最近はあんまりやっていないけど、いざというときのためのメモ。

“なめて”しまったねじを何とか回すグッズ

大きさの合わないドライバーでねじをむりやり回していると、ねじの溝が潰れ、いわゆる“ねじをなめた”状態になってしまう。しかし、なめてしまったねじを回すためのドライバーや、ねじの溝の摩擦力を増やす液が販売されている。

と言うことで、自作や分解をしたときに役に立つかなと。
すでにHDD換装とDVDドライブ換装で涙を流しているから余計にね。
最近の端末は昔に比べてギッシリと詰まっているので、あんまり分解することはないと思うけど…。
対処方法を知ってるかどうかで違うから。

さて、VAIO SZはばらすべきかばらさぬべきか、それが問題だ。

早く知っていれば…” への3件のフィードバック

  1. VAIO SZ90Sを使用しています。半年前に C2D T7600に換装し、1週間前に I.Oデータの 200MBHDDに換装しました。すべてNETを参考に順調にいったのですが、HDDを換装した次の日に、たまたま手荷物が多すぎて VAIO SZ90Sを紙袋ごとコインロッカーの上段に預けました。用事を終えて戻り、ロッカーの蓋を開けた瞬間 VAIO SZ90Sが滑り落ちて…なすすべもなく地面へと落ちてしましました。CD/DVDの蓋がはずれ裏返しの VAIO SZ90Sを拾い上げましたが、「もうダメだろうな…」と思いつつ取合えずそのままオーストラリア出張に持って行き電源を入れたところ、見事!動き出しました。それから1週間、特におかしな所もなく作動しておりましたが、この度1CD Linuxを立ち上げようとした所、変な動作音がして立ち上がらず、その他のDVDなども作動しない(会社のデスクトップ機では作動する)ため困っております。これはCD/DVDを交換する必要があると思い、本体をバラしてみましたがCD/DVDの上に被さったグレーの薄いパネルのはずし方が分りません。どのような手順で取り替えることが出来るのでしょうか?

  2. CD/DVDのはずし方分かりました。上に被さっている薄いグレーのパネルは関係ありませんでした。ビスを1本はずしただけで、CD/DVDの取り出し口のほうにスライドすれば簡単にはずせました。ただ、購入したラップトップ用のCD/DVDは少し厚くて入らないようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください